美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

うきは市吉井町桜井(角間) 天満宮


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ) 

f:id:bifum:20210403091738j:plain

f:id:bifum:20210403091846j:plain
f:id:bifum:20210403092013j:plain

長い参道をすすんでいくと、「天満宮」の扁額が掲げられた鳥居があります。社殿は改築された比較的新しいものでした。地元のみなさんの熱意を感じることは出来るのですが、どうしても改築を繰り返すうちに、古層が見えなくなってしまいます。痛し痒しではあるのですよね……。

f:id:bifum:20210403092002j:plain

現地訪問時は仏堂かなにかだと思っていたのですが、あとで福岡県神社誌を確認すると、どうやら秋葉社だったようです。防火の神様として、一緒に祀られるようになったのでしょうか。

f:id:bifum:20210403092252j:plain

f:id:bifum:20210403092100j:plain
f:id:bifum:20210403092202j:plain

境内に足を踏み入れた時点でまったく気づかなかったのですが、本殿裏手にまわってみて、背後が川であることに気づきました。川に下りるための石段があり、その横に水神様が祀られています。この構造だけみると、元は水神様があって、そこに様々な信仰が集まってきたようにもみえるのですが、この地域は河川改修がひんぱんに行われてきた場所でもあり、そう即断するのは危険でしょう。

それにしても、境内の手入れが本当に行き届いていました。地元から大事にされている神社なのだと、よく分かります。

福岡県神社誌:中巻257頁
[社名(御祭神)]天満宮(菅原神、大地主神)
[社格]村社
[住所]浮羽郡千年村大字櫻井字屋敷
[境内社(御祭神)]水神社、秋葉社
[摂社(御祭神)]記載なし。
[末社(御祭神)]記載なし。
(2021.04.03訪問)