美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

筑後市島田 玉垂命神社(北牟田玉垂神社)


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

f:id:bifum:20210227103710j:plain
f:id:bifum:20210227103736j:plain

福岡県神社誌では玉垂命神社ですが、現地では旧村名を付けて北牟田玉垂神社と呼んで(他の玉垂宮と)区別しているようです。

f:id:bifum:20210227103755j:plain
f:id:bifum:20210227103823j:plain

楼門や拝殿には、五三桐紋がありました。桐紋の中でも五三桐紋は神功皇后が用いたもので、するとここは玉垂命神社というより、聖母宮や宮地嶽に近いものだったのか……?とも思えます。

祭神は明治以前は高良大菩薩で、永正8年(1511年)創建と伝えられており、どこかで玉垂命が隠され、神功皇后を示す五三桐紋が表に出たのではないか、という気もするのです。

福岡県神社誌:中巻284頁
[社名(御祭神)]玉垂命神社(武内宿禰
[社格]村社
[住所]八女郡水田村大字島田字北ノ前
[境内社(御祭神)]豊受姫社(豊受姫命)、素戔嗚社(素戔嗚尊
(2021.02.27訪問)