美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

朝倉郡筑前町四三嶋 虚空蔵菩薩


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

f:id:bifum:20210124125732j:plain

f:id:bifum:20210124125838j:plain
f:id:bifum:20210124130002j:plain

虚空蔵菩薩 〜借りたお金は倍返し?〜『歴史』 朝倉郡筑前町 〜福岡よかとこ.com〜

朝倉郡筑前町は四三嶋地区、花立山(城山)の中腹付近にお祀りされている「虚空蔵菩薩」は、地域住民に"こくぞうさま"と呼ばれ親しまれている菩薩像です。毎年1月13日と9月13日に「虚空蔵まつり」が行われ、お参りする際に菩薩さまから5円玉をお借りして、願い事が叶ったら次の大祭で借りたお金を倍返しして感謝をする風習があるそうな。

現地の案内板によれば、もとは秋月藩の城下町整備の際に、暴れて人夫を殺してしまった牛とその人夫を弔うために祀られた菩薩像を、四三嶋にあった中山家がもらい受け、この地に祀るようになったとあります。

裏手の車道から進入して、その境内の広さに驚きます。

f:id:bifum:20210124130027j:plain

つつじの樹にたくさんの紙が結わえ付けられており、まさかと思ってひとつ手に取ると、おみくじでした。それもまだ古いものではありませんから、直近にかなり盛大な祭祀が行われたことがうかがえます。 

(2021.01.24訪問)