美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

【羽田七福いなりめぐり】東京都大田区本羽田3丁目 高山稲荷神社・中村天祖神社


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

f:id:bifum:20201219144143j:plain

f:id:bifum:20201219144153j:plain
f:id:bifum:20201219144236j:plain

[公式]羽田七福いなりめぐり

四、中村 高山稲荷神社 《学業成就》
鎮座地:大田区本羽田3-12-2 【地図】
この辺りは中村と呼ばれ、社殿は名主 橋爪家(伊勢屋=本羽田3丁目辺り)の前にあったが、昭和4年の六郷土堤改修工事の際、現在地に移転された。移転前の社が飛騨高山より来た大工によって建築された事から、高山稲荷と呼ばれる様になったと云われている。戦前の初午祭には、芝居も催され大層の賑わいをみせた。この辺りの親達は初午の日に社前に小屋を作り、子供をお籠りさせてから寺小屋に入門させたと云う。

現地を訪問すると「天祖神社」という社号標があります。

天祖神社とは九州・福岡ではなかなかお目にかかれない名称です。福岡県神社誌を検索すると、旧嘉穂郡穂波村に1社だけ存在します。福岡・穂波の天祖神社の御祭神は天照大神ということで、ここ東京・羽田の中村天祖神社はどうかと調べると、ここも御祭神は天照大神豊受大神とされています。

天祖神社の横にある、画像を黄色い枠で囲った部分に在るのが「高山稲荷」です。

(2020.12.19訪問)