美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

【羽田七福いなりめぐり】東京都大田区本羽田1丁目 上田妙法稲荷神社


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

f:id:bifum:20201219151047j:plain

f:id:bifum:20201219151135j:plain
f:id:bifum:20201219151121j:plain

[公式]羽田七福いなりめぐり

二、上田 妙法稲荷神社 《招福厄除》
鎮座地:大田区本羽田1-12-9 【地図】
享和元年9月(1801年)大洪水の被害から立直る為、京都伏見大社の分霊を賜り、大松の下に社殿を建立し、鎮座されたものと伝へられている。この松の根元には白蛇が住み、神の使いと云われた事から、蛇稲荷とも呼ばれ信仰を集めていた。大正12年の関東大震災の折、大松も社殿も焼失したが、当地の有志により松の切株の上に八角堂が建立され、妙法稲荷と呼ばれ信仰を集めていた。昭和20年の戦災によって八角堂は焼失したが、昭和31年崇敬者並びに地元有志により現在の社殿が建立された。

 妙法稲荷の隣に、天祖神社の祠があります。どうもこの近辺は、天照大神を祀る天祖神社と、豊受大神を祀るお稲荷さんの組み合わせ、早い話が神宮の内宮と外宮を祀っているところが多いようです。

(2020.12.19訪問)