美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

4月19日の日録

f:id:bifum:20210419180543j:plain

ほたてとあさりのちゃんぽん|長崎ちゃんぽん リンガーハット

仕事場を出て、甘木郵便局に代引き郵便を受け取りに行きました。その足で、リンガーハットに向かいます。晩御飯をつくるのが面倒なとき、リンガーハットで済ませてしまうことが多いのです。今回は、期間限定の「ほたてとあさりのちゃんぽん」をいただきました。毎年2月ごろに「あさりちゃんぽん」を期間限定メニューとして販売していた記憶があり、発売開始が4月に食い込むのは、どうも記憶にありません。

焼いたベビーほたての味わいと、あさりの味がする透明なスープがいいですね。

今年はあさりが高いらしいので、こういう組み合わせになったのかもしれません。

f:id:bifum:20210419183238j:plain

CD&DVD | 中部フィルハーモニー交響楽団

帰宅して代引き郵便を開封すると、注文した中部フィルの自主製作盤だけでなく、演奏会のパンフレットなどが入っていました。

ゆっくり聴こうとCDをリッピングしていて気づいたのですが、「新世界交響曲」って、1893年の作品なのですね。マーラーの「復活」が1895年で、ブラームス交響曲第4番が1885年、フランクの交響曲が1888年。10年ほどのあいだに、大量の名曲が生み出されていたわけで、すごいことですね……。

中部フィルハーモニー交響楽団創立20周年記念コンサート | 中部フィルハーモニー交響楽団

今度、中部フィルの実演を聴くのは、いまのところ8月7日の予定です。コロナ騒動が落ち着いているといいですね……(無理っぽいけど)。