美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

3月21日の日録

f:id:bifum:20210321150426p:plain

3月20日の町内会打ち合わせの結果で資料を修正し、10時ごろに役員さんのところに持参して内容を確定させました。これでしばらく町内会がらみの用事はなく、次は、4月11日の町内会通常総会です。

天気予報では午前中に雨が止むとのことでしたし、実際、甘木を出るときは雨は止み、道路の舗装は乾きはじめていました。これなら出かけられるだろうと、折りたたみ自転車をマーチに積みこんで、嘉麻市牛隈地区の神社めぐりをすることにしました。

f:id:bifum:20210321121742j:plain
f:id:bifum:20210321125832j:plain

途中、以前の仕事場の近くにある「赤松尾公園」でトイレを借りました。八丁トンネルを超えて筑豊に入ったあたりから、霧雨が降っていたのですが、赤松尾公園の辺りになると、ずいぶんと雨らしい雨になってきました。

目的地の上山田線大隈駅跡地にある「交通公園」に到着しても雨は弱まる気配がなく、30分ほど車のなかで読書をしながら過ごし、小降りになったのを見計らって自転車を組み立てました。

f:id:bifum:20210321131552j:plain

小雨のなか走り回るのはしんどいため、「神社めぐり」は2社のみで切り上げました。

画像の「荒穂神社」は、荒穂神社と言いながら荒穂の神(=五十猛命猿田彦=山幸彦)ではなく御祭神がニニギという特殊案件のせいか、古代史マニアが馬見神社のついでに必ず訪問する神社です。詳しくは「神社めぐり」で取り上げますが、江戸時代に「馬見大明神」のお宮となったそうで、明治になり御祭神はそのままで名前だけ旧名に復してしまったことから、一見して分かりにくい存在となっています。

かほラーメン 本店 - 飯塚/ラーメン [食べログ]

帰りに「かほラーメン」でBセットをいただいてから、帰宅しました。