美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

山田松香木店「歓喜香」

f:id:bifum:20210203183205j:plain

焼香 歓喜香 30g入 - 山田松香木店 オンラインショップ

桂皮・大茴香・山奈などの香原料を用いて
まろやかで落ち着いた香りに仕上げました。

30g入り、税込み330円という山田松香木店さんの焼香で最も安価な商品です。

あかり香炉かゆらぎ 8000゜ | 香木 | 香り・フレグランスの日本香堂

10年以上、ろうそくを熱源に香りを楽しむ香炉を使っているのですが、これでは熱が足らず、まったく香りがひらきません。どうしたものかと思案し、ガスコンロを持ってきてアルミ皿の上で加熱してみました。

……いい感じの匂いがします。

どうやら、焚く温度にコツがあるようです。

しばらく記憶をたどると、護摩焚きの記憶がよみがえります。

生活困窮者の実家は、墓地が真言宗のお寺にありました。実は本家筋から戦前に引き継いだ墓地・納骨堂も別にあり、何故か寺を2つ掛け持ちしていました(寺と交渉したもののどちらか一方に寄せることができず、そのままになっています)。

年に1回、護摩に行くと、わしづかみで粉を火にくべていました。そこからあがる不思議な匂いに驚き、お坊さんに訊くと「香」というらしいのです。

護摩支具 薬種 息災 7座分

厳密には違うのですが、あの香りをほうふつとさせます。

あかり香炉では厳しく、火種がないと匂いが立たないため、親戚に持ち込んで普通に焼香として消費してもらおうと思います。