美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

小郡市松崎 霊鷲寺


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

f:id:bifum:20200823152949j:plain

小郡市の歴史を守る会 :: 霊鷲寺

霊鷲寺 (小郡市) - Wikipedia

小郡市松崎にある寺です。もとは三瀦郡西牟田(現在の筑後市)にあったのを、松崎藩を立藩した有馬豊祐の意向により、松崎藩の菩提寺となるべく誘致されました。

実際には、松崎藩は16年で取りつぶしとなり、このお寺を誘致した有馬豊祐公も、ここに墓はありません。取り潰し後、久留米城に蟄居させられた彼の墓所はほかの有馬家の殿様たちと同様、JR久留米駅近くの梅林寺です。

f:id:bifum:20200823153007j:plain

参道入口に「下馬」と彫られた石があります。ここで馬を下りよとのことなので、自転車を停めてなかに入ります。
神社でも「下乗」、つまりここで乗り物を下りろと立て札や石柱があるところがあります。そういう神社はかなり格の高いところのため、そんなに格式の高い寺なのか?と不思議に思っていると、元々は代々の天皇勅願寺だったとのこと。

参道には江戸時代に移転したときに植えられた杉木が並んでいたそうですが、50年ほどまえに台風で倒れ、その後植えなおしたものとのこと。それでもなかなかの雰囲気があります。

f:id:bifum:20200823153624j:plain

f:id:bifum:20200823153218j:plain
f:id:bifum:20200823153243j:plain

寺門や本堂はずいぶんと新しく、全体的に整然とした雰囲気を感じます。

どのくらい敷地があるのか見当もつきませんが、手入れが行き届いており、高速道路、中古車のオークション会場(TAA)、工場に囲まれた場所とは思えぬ静けさに包まれています。観光で食っている寺のような絢爛たる世界ではありませんが、こんな世界が残っていたのか、と感じ入ります。

(2020.08.23訪問)