美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

うきは市浮羽町流川 浮羽稲荷神社


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

f:id:bifum:20200628162635j:plain
f:id:bifum:20200628162425j:plain

https://ukiha-inari.jp/

昭和32年(1957年)に地元有志により創建された神社で、福岡県神社誌には記載がありません。
約100基ならんだ千本鳥居の列が壮観です。
すでに絶景スポットとして有名ですから、その点についてはgoogleで検索すればいくらでも出てくるため、この日記で触れることはしません。私が訪問したときも、駐車場は5台ほど停まっていました。常時参拝者が居るようです。

案内板では、伏見稲荷、京都・松尾大社太宰府天満宮を勧請したとしています。町長含めた地元有志が地域の拠点として分霊を迎えた話は、浮羽町史にも記載があるようで、解釈の余地はありません。

ただ、なぜこの3社を選んだのか?ここに疑問が生じます。
太宰府天満宮については、北部九州の異常な分布を考えれば、これは仕方がないのかなとも思います。福岡県神社誌で「天満宮天満神社」が、約16%を占めており、6つに1つは天満宮なのです。

しかし、八幡宮も妙見宮も熊野も、それこそ高良大社もあるのに、なぜお稲荷さんと松尾大社なのか?

ゼンリンとgoogleマップには、徒歩数分のところに「松尾神社」が記載されています。
(印鑰神社といい、浮羽稲荷といい、これはいったいどういうことなのか……)
謎を抱いたまま、まずは次の松尾神社に向かうことにしました。
----------------------------------------
福岡県神社誌:記載なし(発見できず?)
[社名(御祭神)]?
[社格]?
[住所]?
[境内社(御祭神)]記載なし。
----------------------------------------
(2020.06.28訪問)