美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

飯塚市入水 日吉神社


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

f:id:bifum:20200628071336j:plain
f:id:bifum:20200628071317j:plain

飯塚市入水地区の日吉神社を初めて訪問しました。正面向かって左に摂社をまとめたお宮があり、のぞきこんで驚きました。「風神社」があります。風神社の御祭神である級津彦命(しなつひこ)、級津姫命(しなつひめ)それぞれの本当の名前は、天之忍穂耳と市杵嶋姫であり、本殿に祀られている大山咋(おおやまくい)の両親です。

この風神社の存在だけで、この入水地区の日吉神社がいかに古く、かつ正統なものであるかがわかります。

f:id:bifum:20200628070917j:plain
f:id:bifum:20200628071101j:plain

もう一点気になるのは、福岡県神社誌が引用する古文書に「嘉穂郡入水村産神山王宮は水徳之御神にして」とある点です。つまり水神として祀られていることがわかります。大山咋の母親は、のちの宗像三女神のひとり 市杵嶋姫(この神社では級津姫命として祀られています。またの名は弁財天であり織女神です)であることを考慮すべきなのか、「水徳之御神」として大山咋を祀るにふさわしいなにか理由があるのか……。まだまだ考えてみる必要がありそうです。

----------------------------------------
福岡県神社誌:上巻347頁
[社名(御祭神)]日吉神社大山咋命、高淤加美神応神天皇
[社格]村社
[住所]嘉穂郡庄内村大字入水字笹尾
[境内社(御祭神)]須賀神社素戔嗚尊大己貴命奇稲田姫)、風神社(級津彦命、級津姫命)、山守神社(大山祗命)
----------------------------------------
(2020.06.28訪問)