美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

9月19日の日録

【本日の所持金:63,191円】

生活困窮者です。

午前中用事が1件あったのと、可能であれば講演を聴こうと、小倉に出ました。

f:id:bifum:20200919090818j:plain
f:id:bifum:20200919091337j:plain

時間があったので、若松区白山の白山神社を訪問します。白山信仰のお宮さんなら菊理姫命(天之御中主)が中心なのだろうと拝殿をのぞくと、なんとイザナミさんが真ん中です。右が事解男こと金山彦、左に菊理姫命こと天之御中主という配置に驚きます。

熊野と白山がちゃんぽんになっているのです。

狐につままれながら目的地にむかい、用事を済ませます。

思ったより時間を食ってしまい、北九州市立文学館で13時から予定されていた講演を諦めました。

f:id:bifum:20200919143138j:plain

小倉南区内でいくつか神社めぐりをさせていただいていたところ、どう考えても立派すぎる屋敷神に出くわしました。法人番号の登録があるところをみると、これが本体で、隣接する屋敷は社務所

f:id:bifum:20200919191331j:plain

皇伝相性占術 ― 相性を知り、相性を改善する秘法

皇伝相性占術 ― 相性を知り、相性を改善する秘法

  • 作者:林 巨征
  • 発売日: 2017/11/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

喜久屋書店 小倉店 | 小倉駅前アイム

小野十伝さんの「奇門遁甲術入門」については電子版を持っているのですが、読みやすい四六判の書籍も購入しました。「相性占術」は、基本的には四柱推命で観る相性の域を超えないのかな?という印象です。こういう観方も出来るのか、と参考にするため購入しました。書店でぱらりとはぐっただけですが、じっくり読むと発見があるかもしれません。