美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

8月19日の日録

【本日の所持金:65,890円】

生活困窮者です。

19日、夏休みをいただきました。

起床してメールチェックをしていると、なぜか返信したくてもブロックされることに気づきました。
18日の19時に、メールを返信したときには送信できています。なにがあったのでしょうか?
----------------------------------------

f:id:bifum:20200819082751p:plain

メールの送信中にエラーが発生しました。サーバーからの応答:554 5.7.1 <*****@*****.com>: Sender address rejected: Access denied メッセージの受信者 "*****@*****.com" を確認し、再度試してください。
----------------------------------------

生活困窮者はながねん、OCNを利用しています。

どうやらOCNのSMTPサーバから、蹴られているようです。

ドメイン登録サービス | NTTコミュニケーションズ 法人のお客さま

生活困窮者は、2001年に独自ドメインを取得しました。最初は、どこかのレンタルサーバを借りて、本格的にホームページの運営をやろうかと意気込んでいたのですが、実現に至っていません。

上記のドメイン登録サービスの「メール転送サービス」を利用することで、相手方が独自ドメイン宛に送信したメールを、OCNgmailのメールアドレスに転送して、それぞれで受信できるようにしています。送信のほうは、メーラーthunderbird)の「アカウント情報」に登録する「送信元メールアドレス」を独自ドメインのものにすることで、とりあえずしのいでいました。

この「送信元メールアドレス」を、プロバイダのものに変更すると、さくっと送信できます。どうやら、送信元のアドレスをチェックしているようです。

当分はこれでしのいでも問題はないのですが、すでに20年近く使ってきた独自ドメインで、世間にもこれで認知してもらっています。送信だけプロバイダのメールアドレスではさまにならず、なにか抜本的な対策を考えなければなりません。

ムームードメイン | 欲しいドメインがすぐ見つかる。

他社に独自ドメインを移管して、設定し直すのがてっとり早いようです。ところが、どこの事業者のホームページにも、有効期限が最低14日ある状態で申請しろ、とあります。どうやら移管手続き中に時間切れとなるケースがあるらしいのです。

現在借りているNTTコミュニケーションズの次回更新日が9月1日です。2週間ありません。悔しいですが、9月1日にいったんNTTコミュニケーションズで更新手続きして、それ以降に速攻で、他社に移管手続きをとることになります。

それにしても、なぜ急に止まるのでしょうか。

迷惑メール対策の影響でメールが送信できない | NTT Com お客さまサポート

じつは、順次対策中である旨の案内は以前から行われていました。「急に」というより、たまたま生活困窮者の利用しているサーバも、やっと設定完了して、受け付けなくなったというのが正解なのでしょう。

 

  ○

 

午前中、甘木鉄道山隈駅の近くの理髪店「理容はなだ」で散髪しました。5月30日以来ですので、だいたい3か月経っています。本当はもう少し早く来たかったのですが、お盆だったり小倉だったりと、意外と忙しかったのです。

f:id:bifum:20200819152117p:plain

青線が、散髪に行くまでの道のりです。散髪を終えたあと、JR基山駅近くまで自転車で神社めぐりをしました(赤線)。合計で30km走りました。

f:id:bifum:20200819122741j:plain

 県境というのは、毎度ながら妙に達成感をおぼえます。たぶんこの時点で、気温も高くなっていたはずです。かるくめまいがしはじめました。

f:id:bifum:20200819123320j:plain

今回の目的地のひとつ、伊勢山神社です。後日、「神社めぐり」シリーズで取り上げます。

f:id:bifum:20200819124948j:plain
f:id:bifum:20200819125351j:plain

つづいてゴルフ場のなかにある「黒岩稲荷神社」を訪問したところ、社殿にリュックや上着などが置かれています。まさかホームレスが居ついているわけじゃなかろうに、と思って左右を確認すると、なんと半裸の男性が石段を駆け上がり、駆け下り、トレーニングの最中でした。

いくら石段が木陰になるとはいえ、まさか軽く頭痛がしてくるこの気温でトレーニングしている男性が居るとは思いもせず、驚いてその場を立ち去りました。

f:id:bifum:20200819135337j:plain

黒岩稲荷神社のあと、2社訪問して、帰路につきました。

気温は高いものの湿度がないため、田んぼの横を走ると、涼しい風が吹いてきます。水稲の葉から蒸散した気化熱で、気温を下げているためです。木陰で田んぼから吹く風があたるときは、猛暑を忘れそうになります。

ところが、田んぼの横ばかり走っているわけにもいきません。住宅地を横切るだけで、ドライヤーのような熱風が吹き付けます。帰りにコンビニで飲料を買い求めたのですが、当然、コンビニのなかは冷房が効いているわけで、めまぐるしく体感温度が変わってフラフラしてきました。

帰路、赤線がやたらと迂回しているように見えるのは、住宅地をさけて水田の多いエリアを走ったためです。

 

  ○

 

f:id:bifum:20200819194658j:plain

今日も見切り品で貧乏ちゃんぽんを作っていただきます。

この前、うっかり牛肉なんか買ってしまいましたからね……。少しでも節約せねば。