美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

8月1日の日録

【本日の所持金:40,457円】

f:id:bifum:20200801142137j:plain
f:id:bifum:20200801142238j:plain

tower.jp注文していた朝比奈隆さんのベートーヴェン交響曲全集を、福岡・天神のタワーレコードで受け取ってきました。

じつは1997年12月に発売された、最初のリリースを持っています。税抜14,563円という中途半端な金額は、97年4月まで消費税が3%だったため、3%だときっかり15,000円だったことによるものです。23年ぶりにリマスタリング盤を入手したことになります。どのくらい音質が改善しているか、聴くのが楽しみです。

 これから、iTunesでALACにリッピングし、wx-051で聴いてみることにします。

赤穂浪士(上)

赤穂浪士(上)

 

 最近、大仏次郎さんの「赤穂浪士」を再読しはじめました。大石内蔵助って45で死んでるんですよね……。テレビや映画ではとうてい45歳には見えない役者さんが演じられるので気がつきませんが、むかしだったらもう死んでいてもおかしくない齢なわけです。すごいですね……。

先日の「サマーミューザ」の記事を書くついでに、「はてなブログ」の画面構成を少しいじってみました。少しだけイメチェンということで。

三井住友海上しらかわホール

2020 | 中部フィルハーモニー交響楽団

11月8日(日)に開催される中部フィル第72回定期演奏会の入場券を予約しました。

6月の入場券は中止・払い戻しになりましたので、今度は、どうなるでしょうかねぇ……。