美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

朝倉市秋月野鳥 白山神社(白山宮)


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

f:id:bifum:20200426104343j:plain

f:id:bifum:20200426104802j:plain
f:id:bifum:20200426104819j:plain

現地案内板を読むかぎり、どうやらこの白山宮の最初の姿は円福寺というお寺だったようです。

月氏が治めた宮崎・高鍋の地にも円福寺があるようです。この白山宮の元宮との関係は定かではありませんが。

御祭神の菊理姫命とは、天之御中主の別名であり、古処山の3体の大岩は、スサノオ(もしくは大山祗)、大幡主、天之御中主を示していると思われるのですが、確証はありません。

f:id:bifum:20200426104622j:plain
f:id:bifum:20200426104717j:plain

境内には御神池があり、島の中には厳島神社と弁財天があります。ともに市杵嶋姫命を祀っています。さらに社殿脇には、秋葉神社、稲荷神社、産八幡宮の石祠があります。

どれも江戸時代に奉納・勧請されたものであり、江戸時代にどのような神様が流行したか、わかりやすい組み合わせでお祀りされているとみることが可能です。

考えてみれば、この地は秋月藩というひとつの国の都だったわけで、江戸時代にさまざまな信仰を受け入れていった痕跡といえます。

----------------------------------------
福岡県神社誌:下巻406頁
[社名(御祭神)]白山下宮(伊弉諾命、伊弉冉命菊理姫命)
[社格]無格社
[住所]朝倉郡秋月町大字野鳥字館ノ裏
[境内社(御祭神)]記載なし。
----------------------------------------
(2020.04.26訪問)