美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

7月2日の日録

【本日の所持金:22,810円】

明日から、どうやら大雨警報のおそれがあるようです。

晴れているうちに田川方面か、うきは市妹川地区か、いずれかを調査したいと思い、お休みをいただきました。

午後からある事業者の営業さんと打ち合わせをしてから帰宅し、15時半に家を出て、田川市位登地区、川崎町池尻地区などを巡回しました。

f:id:bifum:20200702162244j:plain

最初の田川市位登地区にある位登八幡神社に到着したのが16時半近くでした。

じつは鳥居を見落としてどんどん先に走ってしまい、弓削田のあたりまで行ってそれからUターンしてしまったため、遅れました。カーナビの地図が古いのか、精度が悪いのか、たんに頭が悪いのか。

帰路「かほラーメン」でBセットをいただいて、晩飯にしました。

f:id:bifum:20200702223650p:plain
f:id:bifum:20200702223647p:plain

株や投資信託の含み損が解消されるにともない、少しずつ全資産が好転してきました。貧乏から脱却できていることに感謝の念でいっぱいです。以前は、予算を8万円と設定し、前月の残高と足して8万円になるよう補充し、1か月をそのなかでやりくりしていました。ところが、時代が変化するにつれて、QUICPaynimocaといった電子マネーで支払える場所が増え、現金払いの機会は減る一方。それなのに、8万円という習慣は前の仕事場時代からそのままでした。これでは貯まるものも貯まりません。おカネに余裕があると錯覚して、焼鳥屋などに簡単に足を運んでしまいます。

というわけで、今月から敢えて予算額を設定しないことにしました。「今月あと¥0使えます」をみて、少しでも節約に励まねば……。しかし、いい齢をしたおっさんの財布が22,000円ですか……さみしいものです。