美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

久留米市善導寺町飯田 天満宮(飯田天満宮・産神社)


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

f:id:bifum:20200404131055j:plain
f:id:bifum:20200404130324j:plain

f:id:bifum:20200404130939j:plain

ゼンリンには飯田天満宮とありますが、現地の鳥居は「産神社」です。
現地の銅板で出来た案内板によれば、約320年前に産土神社として創建されたとあります。しかも御祭神は、菅公、事代主(えびす様)、産土大神とされており、福岡県神社誌と異なっています。

f:id:bifum:20200404130456j:plain
f:id:bifum:20200404130444j:plain

社殿がふたつ並んでおり、正面左手は梅鉢紋の天満神社です。右手は輪宝紋であり、どうやらこれが崇徳天皇、つまり金刀比羅宮のようなのです。現地の案内板に在るのですから、事代主と産土大神の痕跡がどこかにないといけないのですが、どうもよくわかりません。

社殿向かって左手に、小さなお宮が別にあり、どうやらこれが水神様(高淤加美神闇淤加美神)を祀るお宮のようです。なかを拝見する限り、どこか仏堂のような感じで、水神様のお宮とは思えませんでしたが……(記憶違いであればすみません)。

どうもこの神社も、いろいろなものが習合しているようで、それをひとまとめに「産土大神」「産神社」としているような感じをうけました。

しかし、「産土大神」と呼んで、誰を隠しているのでしょうか?

水神様や輪宝紋をみていると、豊玉彦ではないか?と思えてくるのですが……。
----------------------------------------
[福岡県神社誌(抄)]中巻185頁
[社名(御祭神)]天満宮(菅原神、崇徳天皇
[社格]村社
[住所]三井郡善導寺村大字飯田字東屋敷
[境内社(御祭神)]意加美神社(闇意加美神)
----------------------------------------
(2020.04.04訪問)