美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

久留米市田主丸町竹野 天満神社(天満宮・徳間神社)


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

f:id:bifum:20200320122433j:plain
f:id:bifum:20200320122451j:plain

3月20日、最後に訪問した神社です。

山麓の三明寺天満宮との兼ね合いか、徳間神社と呼ばれているようです。

境内社が福岡県神社誌の記載通り2社あるのですが、どう見ても仏像が安置されているように思えます。仏像を守り抜くために、神様の名前を付けて届け出たのでしょうか。

「寛文3年(1663年)筑後領主の祭祀」と福岡県神社誌にあり、もともとそこまで古いものではなさそうですが、山麓の三明寺天満宮との関係も気になります。どういう経緯で仏像が木花開耶姫(このはなさくやひめ)や日本武尊に化けたのかも含めて、いろいろ資料を調べてみる必要がありそうです。

----------------------------------------
[福岡県神社誌(抄)]中巻216頁
[社名(御祭神)]天満神社菅原道真
[社格]村社
[住所]浮羽郡竹野村大字竹野字徳間屋敷
[境内社(御祭神)]浅間神社木花咲耶姫神)、熱田神社日本武尊
----------------------------------------
(2020.03.20訪問)