美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

6月7日の日録

【本日の所持金:35,792円】

f:id:bifum:20200607091141j:plain
f:id:bifum:20200607091149j:plain

鉢植えの手入れをする。かんきつ類にほんの少しだけ肥料を施しておく。

冬のあいだ使っていた毛布を、寝袋の脇に畳んで置きっぱなしだったので、洗濯機で洗って物干し台に掛けておく。今日は晴れるようなので一日干せば乾くだろう。

もっと早く家を出るつもりだったのだが、15時過ぎに家を出て、英彦山の高住神社、つまり豊前坊にお参りに行く。

f:id:bifum:20200607164228j:plain

 豊前坊(高住神社)で、商売繁盛と宝くじ当選を祈願する。でかい磐座のなかに本殿をめりこませて建てているのがわかる構図で1枚撮影してみた。コロナ自粛解除後ということもあって、駐車場も筑豊・北九州ナンバー以外の車もけっこう停まっているし、バイクでツーリング中に立ち寄るひとも、なんと自転車の途中で休憩しているひともいた。

このあと、2社、ほかの神社を訪問させていただき、帰宅。

豊前坊で祝詞をかるく唱えたあと、宝くじを当てたいだの可愛いねーちゃんと仲良くなりたいだの言いたい放題希望を並べまくったせいか、どうも胃が重い。晩御飯を食べる気力がなく、ノンアルコールビールをのみながらポツンと一軒家を見る。いったん寝てから、神社めぐりの文章を考えることにする。