美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

久留米市田主丸町竹野 天満神社(三明寺天満宮)


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

f:id:bifum:20200320115041j:plain
f:id:bifum:20200320120146j:plain

坂道をひいこらと登って現地に到着してみると、なかなか立派な社殿です。
この神社に到着して気づいたのですが、その前に訪問した飛塚神社、神鉾神社と同様、参道が90度折れ曲がっています。

この手法そのものは、大きな神社でもみかけるものではありますが、高台にある集落の鎮守さまが、集落に対して横向き、というのはなかなか理解しがたいものです。おそらく、参道から真っ直ぐの山がほんらいの御神体で、その正面右側に天満宮、左側に浅間神社という配置なのではないでしょうか。

福岡県神社誌によれば、天満宮の創建は久寿2年(1155年)とされているようです。

それ以前の祭祀は、おそらくは木花開耶姫(このはなさくやひめ)とその父 大山祗(月読命)であったと思われます。
----------------------------------------
[福岡県神社誌(抄)]中巻217頁
[社名(御祭神)]天満神社菅原道真
[社格]村社
[住所]浮羽郡竹野村大字竹野字下笹尾
[境内社(御祭神)]浅間神社木花咲耶姫神)
----------------------------------------
(2020.03.20訪問)