美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

5月8日の日録

【本日の所持金:49,380円】

f:id:bifum:20200508181934j:plain

穴守稲荷神社から、奥宮竣工記念の記念品が送られてきた。奉納させていただいた金額はたいしたことないのに、なんと純銀の根付のお守りと、切子細工のグラス、新しい奥宮や式典の様子を撮影した写真が届いた。驚くべき太っ腹ぶりである。

江戸切子のグラスはカガミクリスタル製のもので、元々東京都大田区に本社があったらしい。どうやらそういう縁もあって、この品が記念品に選ばれたのだろう。底に、穴守稲荷の御神紋がうすく彫り込まれている。

コロナが一息ついて、また上京して演奏会に行けるようになったら、立ち寄って鳥居と狐の焼物を奉納しようと思う。

さっそく、純銀の根付は小銭入れに入れて身につけることにした。切子のグラスは、神棚に水や酒を供えるときに、使うことにする。

 

この穴守稲荷の記念品のほか、自動車税の通知書が届いていた。自動車税をyahoo公金でクレカ払いしておいた。週イチしか乗らない車に34,500円の税金……高いなぁ。