美風庵だより

幻の花散りぬ一輪冬日の中

4月23日の日録

【本日の所持金:14,293円】

f:id:bifum:20200423191959p:plain
f:id:bifum:20200423191955p:plain
f:id:bifum:20200423191946p:plain

昨日給料が入ったにもかかわらず、株、金、投信いろんなものの相場変動の影響で全資産が△39万円と焼け石に水である。しっかりと働いて穴埋めしながら、相場回復を待つしかない。
カウンタのあがり方を見ていると、いかに損を抱えたリアル生活困窮者かをアピールした翌日は、ぐんとあがるのに気づいた。
Youtubeで「損した!くそおおおおっ!」と叫んでいる動画の再生回数が数万回もあるのが不審だったが、世のなか「下見て暮らせ」派が多いということなのだろう。

パチンコ店の休業要請に関する記事を読んでいて驚いた。パチンコ店の組合は、要請を無視して営業を続けている同業者を説得してくれるよう県警に相談したら突っぱねられ、逆に県知事から同業者の組合が動いてくれるよう逆要請を受けたという。
自粛要請は国や県、もっと言えば「お上」が言っていることである。なんで下々の互助組織に対応を丸投げするのか。戦時中の隣組や、幕府の五人組ではあるまい。こうやって責任を負うべき人物が責任を負わず、給料だけはもらって生き延びる。結果として利権となり、世襲議員の温床となる。ひどい構図である。

投資信託もなかなかの目減りぶりである。1年間で10%以上の含み益があったのが、元本を大幅に割り込んでいる。これが元に戻るまでには相当な時間がかかるはずで、いっそうの節制をどう実現するか、悩ましい……。