美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

3月27日の日録

f:id:bifum:20200327100035j:plain

27日、東海道線東武線を乗り継いで、大宮の氷川神社に出てみた。

現在の御祭神はスサノオ奇稲田姫、大己貴(大国主)だが、おそらくここの本当の御祭神は、大幡主(=博多のお櫛田さん=田神社のタノカンサー=埴安命=国常立命神皇産霊神)と、その実子 海神 豊玉彦(=八大竜王=思兼命=八咫烏:やたがらす)ではないか。改めてその思いを強くする。

f:id:bifum:20200327174916j:plain

ヴァーツラフ・ノイマン/スメタナ:連作交響詩≪わが祖国≫<タワーレコード限定> - TOWER RECORDS ONLINE

ヴァーツラフ・ノイマン/ドヴォルザーク: 交響曲第6-9番(1971-72年録音)<タワーレコード限定> - TOWER RECORDS ONLINE

ヨゼフ・フッフロ/ドヴォルザーク: チェロ協奏曲、ヴァイオリン協奏曲(1978年録音)<タワーレコード限定> - TOWER RECORDS ONLINE

帰りの飛行機を降り、福岡空港を出て、タワーレコード福岡パルコ店にて、予約していたノイマンチェコフィルのCDを受け取る。
1970年代の録音で、すでに赤貧もCDで持っているものがある。聴き比べると、音の雰囲気がまるで違い、鮮明である。ALAC形式の音楽データでNASにいったん保存したものを聴いているが、そもそもファイルサイズが1割ほど大きい。それだけ、中身が詰まっているということである。
しかしそれにしても「我が祖国」は後半の3曲が本番だと思う。何度でも聞き返してしまう。

朝比奈隆/ベートーヴェン: 交響曲全集(1991-92)+朝比奈隆「私とベートーヴェン」インタビュー付<タワーレコード限定> - TOWER RECORDS ONLINE

そしてなんと、1991年から1992年にかけて収録された朝比奈さんのベートーヴェン全集が、30年ぶりに復刻されるとのこと。景気の悪いときにまた出費が増える……。

タワーさん、景気が悪いので売れそうな企画乱発してくれるのは本当にありがたいのですが、おカネが続くよう、もちいと予告を早くお願いします……。