美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

筑紫野市阿志岐 荒船神社(荒舟宮)


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

 f:id:bifum:20191231115444j:plain

f:id:bifum:20191231114709j:plain
f:id:bifum:20191231115146j:plain

荒船神社(3)蘆木氏は太宰府に直属していた : ひもろぎ逍遥

すでに先行研究で何度も話題に取り上げられた神社ですので、赤貧が敢えて言うとすれば、葛城氏の関係くらいでしょうか。
----------------------------------------

葛城襲津彦 - Wikipedia

武内宿禰の子で、葛城氏およびその同族の祖とされるほか、履中天皇(第16代)・反正天皇(第17代)・允恭天皇(第18代)の外祖父である。対朝鮮外交で活躍したとされる伝説上の人物であるが、『百済記』の類似名称の記載からモデル人物の強い実在性が指摘される。

----------------------------------------

葛城氏、巨勢氏、平群氏のいずれも武内宿禰の子とされています。これを実子の血縁関係とみるか、支配下の部族とみるかは判断のわかれるところですが、少なくともここも玉垂命の影響下であったことは、確かなようです。

武内宿禰の事績とされるものは、本当の武内宿禰のものと、玉垂命(筑紫君・開化天皇・藤大臣)のものが混じっていることに気づくことが、記紀を理解する鍵のひとつといえます。

----------------------------------------
[福岡県神社誌(抄)]下巻414頁
[社名(御祭神)]荒船神社(海神三柱)
[社格]無格社
[住所]筑紫郡御笠村大字阿志岐字原
[境内社(御祭神)]記載なし。
----------------------------------------
(2019.12.31訪問)