美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

2月25日の日録

土曜日(22日)に、知人がミラネーゼループ(の僞物)をしてゐるのを見て、欲しくなつた私は、その場でamazonから色違ひを注文した。知人のapple watchは銀色で、ベルトも銀色なのだが、私のものは本體はgoldである。ベルトも同系色が良いだらうとgoldを選擇する。
單獨で着用してみるとさうでもなかつたのだが、仕事場に行く恰好に成ると、少々嫌みが出る。キザつたらしいとでも言はうか。

f:id:bifum:20200225074711j:plain
f:id:bifum:20200225074959j:plain

結局、元のスポーツバンドを取り附け直して、仕事場に向かふ。
 
歸宅して郵便受けをのぞくと、モンベルから春夏物のカタログが郵送されてきてゐた。晩御飯をいただいたあと、カタログを眺めつつ、もつと本格的な自轉車やサイクリング用品が欲しいと考へる。
それから2時間ほど假眠して、神社めぐりの文章作成をする。

R.シュトラウス/アルプス交響曲

R.シュトラウス/アルプス交響曲

 

 今日のBGMは、朝比奈隆さんと大フィルの「アルプス交響曲」。CD再リッピング作業中に久しぶりに發見したものだが、意外と良い。舊フェスティバルホールの音が、そのまま目の前に再現される。