美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

小郡市寺福童 福童神社


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

f:id:bifum:20191109130539j:plain

f:id:bifum:20191109130837j:plain
f:id:bifum:20191109130604j:plain

案内板によれば、弘治3年(1557年)に創建されたと記録があるとのことで、御祭神も英彦山高良山、宝満宮をはじめ、福岡県神社誌の記述とはずいぶんと様相がことなります。

天火明命とは、猿田彦(山幸彦)の別名であり、またの名を五十猛命ということを考えると、筑紫神社や媛社神社・姫古曽神社に近いこの場所に神社があることについてなんら疑問を抱く余地はありません。ところが、神殿内から発見された木札だと、がらりと話が変わってしまいます。

非常に都合の良い解釈が許されるなら、天火明命こと、猿田彦を祀る神社であったものが、弘治3年の時点では、すっかり上書きされ、別物になっていたと考えたいところです。そう推論する理由のひとつは、木札に記された御祭神の横のつながりが見えないことです。この神社は、いろいろ調べてみる必要があるようです。
----------------------------------------
[福岡県神社誌(抄)] 中巻207頁

[社名(御祭神)]福童神社(天照国照彦火明命、菅原神)

[社格]村社

[住所]三井郡小郡村大字寺福童字神屋敷

[境内社(御祭神)]稲荷神社(倉稲魂命
----------------------------------------
(2019.11.09訪問)