美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

朝倉郡筑前町石櫃 天満宮(天神宮)


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

f:id:bifum:20191019101512j:plain

f:id:bifum:20191019101625j:plain
f:id:bifum:20191019101602j:plain

社殿の屋根は見えているのに入り口が判らずぐるりと周回し、なんと幼稚園のなかに入り口があったのでびっくりしました。幼稚園の休業日だからよかったものの、一般人にはなんと入りづらい立地でしょうか。

参道脇に、大きな菅公が鎮座しています。なかなか面白い光景です。

福岡県神社誌では境内社の記載はありませんが、庚申塔や事代主、天照大神(オオヒルメノムチ)の石碑があります。

f:id:bifum:20191019101911j:plain
f:id:bifum:20191019101953j:plain

赤貧が驚いたのは、正面向かって左手は梅鉢紋ですが、向かって右手は輪宝紋が本殿と覆屋についていることでした。ここは菅公を祀る天満宮ということになっていますが、おそらく(竈門神社系統の)宝満宮も祀られているようです。

----------------------------------------
[福岡県神社誌(抄)] 中巻19頁

[社名(御祭神)]天満宮(菅原神)

[社格]村社

[住所]朝倉郡夜須村大字石櫃字屋敷

[境内社(御祭神)]記載なし。
----------------------------------------
(2019.10.19訪問)