美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

朝倉郡筑前町原地蔵 原神社


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

f:id:bifum:20190921123258j:plain

福岡県神社誌で発見できなかった神社のひとつです。

実際に現地に行ってみると、灯篭のかたっぱしから「御神燈」と紙張りされたのが目につきます。なにかのおまじないなのでしょうが、よくわかりません。

社殿の向かって右手にお稲荷さんの祠、左手に猿田彦の石碑があります。

では中央の拝殿にあがってなかを拝見させていただくと、そこには仏像がありました。

もしかすると、ここはもともと神社ではなかったのかも?しれません。

あまりに不思議なので、後日「筑前町史」を調べてみました。

すると、もともとは筑前町野町にある高野神社の末社扱いだったそうで、カグツチ(=金山彦)を祀るお宮だったとのこと。地域で「原の地蔵」と呼ばれていたそうで、現在の原地蔵という地名にもつながっています。

柳川市大和町鷹ノ尾 高良神社・安田神社・白峰神社 - 美風庵だより

朝倉市甘木水町 屋須多神社 - 美風庵だより

火伏せ(防火)の神様が仏像というのも面白いものですが、安田神社について触れた際、修行僧の姿恰好で現れたことも私たちは知っていますから、神仏習合の時代では、問題にするようなことではなかったのかもしれません。

----------------------------------------
[福岡県神社誌(抄)] 記載なし(発見できず?)

[社名(御祭神)]?
[社格]?
[住所]?
[境内社(御祭神)]記載なし。
----------------------------------------
(2019.09.21訪問)