美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

11月24日の日録

午前11時から地元の天満宮の祭礼のため、遠出ができません。

f:id:bifum:20191124080935j:plain
f:id:bifum:20191124081049j:plain

鉢植えの水やりをしたあと、フライパンで朝食がわりにホットケーキを焼きます。

 CD再リッピング作業をしながら、カラヤンベルリン・フィルによるブルックナー「テ・デウム」を聴きます。若いころはなんでこんなにこけおどしなのかと思っていたのですが、齢をとってみて、ああ、こういう曲でもあったのだ、と少しずつ理解できてきた気がします。amazonだとMP3かSACD仕様でしか入手できません。e-onkyoだとflacで入手できます。

10時半に家を出て、地元の天満宮の秋祭りに参加します。終了後、境内の梅の木に肥料をまいておきました。梅の施肥は、寒くなる前に1回、実を採取したあとに1回でよかったはずですが、もしかすると間違っているかもしれません。

tabelog.com手入れのあと、町内会の方とお好み焼きでビールをいただきました。

けっきょく、24日はまったく自転車に乗っていません。だめですね……。

f:id:bifum:20191124220206j:plain

秋祭りの玉串奉奠で使用したお榊をいただいて、神棚のお榊に再利用しました。普通にスーパーで購入するものよりも、長持ちします。なにが違うのかはわかりませんが、おそらくは花屋とスーパーでは切り花剤が異なるのではないでしょうか。