美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

孔官堂「新仙年香」 カメヤマ「備長炭香」

孔官堂のお線香 新仙年香 ミニ寸 約215本 #C-208

孔官堂のお線香 新仙年香 ミニ寸 約215本 #C-208

 
カメヤマ 花げしき 備長炭 ミニ寸

カメヤマ 花げしき 備長炭 ミニ寸

 

f:id:bifum:20191012145606j:plain

近所のダイレックスでそれぞれ300円程度で手に入るものです。

薫主堂「時代香」 - 美風庵だより

新仙年香の香りは、先日ためした時代香に近いものです。ただ、香りの濃さはずいぶんと控えめですので、おそらく配合されている香料の量も控えめなのでしょう。系統は似ていても、濃度がまったく異なります。

赤貧が子供のころ良い香りだと感じていた仙年香からみても、ずいぶんと優しい香りです。時代に合わせて、調香を変えたということでしょうか。

もうかたほうのカメヤマの備長炭線香は、以前からあるのは知っていましたが、無煙・無香では感想が書けないため、取り上げずにいました。今回、お線香シリーズのひとつとして、久しぶりにまじめに聞いてみることにしました。

原材料名に「活性炭、備長炭、消臭剤」とあるとおり、ほぼ炭のカタマリです。なので、炭の匂いしかしません。炭には燃え残りの樹脂の匂いがついてくるものですが、それを活性炭と消臭剤で抑え込んでいます。他社にも同様の無香性線香の商品がありますが、これがいちばん徹底している感じがします。