美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

エリシュカの「スターバト・マーテル」

ドヴォルザーク : スターバト・マーテル Op.58 (B.71) (Dvorak : Stabat Mater / Radomil Eliska | Osaka Philharmonic Orchestra) [2CD] [Live Recording] [日本語帯・解説付]

2017年に発売されていたのですが、やっと入手しました。

エリシュカさんはともかく、朝比奈さん亡き後の大フィルもすっかり様変わりしているようで、わざわざ買う意味は?という気持ちがあったのも事実ですが、なによりも、赤貧におかねがありません。

スターバト・マーテル」は、じつのところあまり聴いたことがなかった曲なので、食指が伸びなかったというのもあります。

スターバト・マーテル - Wikipedia

歌詞については、すでに立派な翻訳がwikiにあるのでそちらをお読みいただければよいと思います。

レクィエム、スターバト・マーテル/コシュラー指揮スロヴァキア・フィル、他 : ドヴォルザーク(1841-1904) | HMV&BOOKS online - BRL99755

スターバト・マーテルの録音を購入するのは、ズデニェク・コシュラーさんのもの以来です。このときは、ドヴォルザークの「レクイエム」目当てで買い求め、ついてきた「スターバト・マーテル」のすごさに感じいった記憶があります。その後、NHKのテレビ放送で他の指揮者・演奏団体による放送がありました。ただ、断片だったこともあってか、いまいち感動もできず、そのまま耳から遠ざかっていました。

いまから、じっくりと聴いてみたいと思います。

 (2019.08.30記述)