美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

久留米市北野町金島 四柱神社


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

f:id:bifum:20190727071035j:plain
f:id:bifum:20190727071138j:plain

西鉄大城駅からすぐのところにある四所神社四柱神社)を訪問しました。

福岡県神社誌では「三柱神社」となっており、熊野権現(大幡主)、高良玉垂命(筑紫君=武内宿禰)、川上大明神(豊姫)を祀る神社とされています。

近くでトマトの手入れをされていたかたの話では、もう一柱は、どうやら天照大神らしいのですが、それ以上の情報を仕入れることはできませんでした。

f:id:bifum:20190727071323j:plain
f:id:bifum:20190727071413j:plain
f:id:bifum:20190727071519j:plain

本殿拝殿をぐるりと回ってみると、花菱紋、梅鉢紋、波、十二菊紋、三つ巴紋と、いくつも入り乱れるように御神紋が打たれており、八幡宮であったり玉垂宮であったり、天満宮であったり、與止日女神社であったり、とにかくいろいろなものを受け入れてきた時代があったようです。

いま残っているのは、熊野権現(大幡主)、玉垂命(筑紫君)、川上大明神(豊姫=筑紫君の妃)の3名プラス、天照大神ということなのでしょう。

天平己卯年は、739年です。約1,300年前ですから、そのあいだにいろいろあったのでしょうが、もともとの姿は、神社誌と社殿からはよくわかりませんでした。これもこれから勉強していくうちに、わかっていけばよいのですが。
f:id:bifum:20190727125911p:plain

(2019.07.27訪問)