美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

飯塚市本町 しまづ者

tabelog.com

f:id:bifum:20190723124429j:plain
f:id:bifum:20190723125710j:plain

もともと知人のかたから連絡をうけており、顔を出そうとは思っていたのですがなかなか都合がつきませんでした。

代休をいただくことができたので、久しぶりに飯塚まで出ました。

どうも比較的新しいお店のようで、この味覚焼やNTTの近くの路地なんて、何年来てないかな……、と感慨にふけりながらお店に入りました。

なお、画像は知人が写りこんでおりますので黒で塗っております。ご了承ください。
昼ですので、海鮮丼定食とお冷をいただきました。

見てのとおり、海鮮丼の具は立派なもので、海鮮丼の裏手にはいか下足のてんぷらがあるのですが、こちらもしっかりとした弾力と旨味を感じます。茶碗蒸しは少し薄味ですが、ほんらい茶碗蒸しは汁物なので、仕立てかたとしては間違っていません。

昨今のお店らしく、茶碗蒸しとはべつに御味噌汁がついてきます。

赤貧が居なくなったあと、いろいろと前の仕事場で人間関係上の問題が起きているようで、聞いていてなかなかつらいものがあります。

(2019.07.23訪問)