美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

AGF プロフェッショナル プレミアム紅茶一杯用 50本入

赤貧はおかねがないので、毎朝ペットボトルに紅茶を詰めて仕事場に持参しています。

普段は同じAGFのインスタントコーヒー100本入りを買うのですが、今回は思いきって紅茶を買ってみました。ほぼ同じ値段で50本入りですから、1本あたりの金額は倍です。……つまり、1本あたり27円。

だいたいお昼ごろには朝詰めたぶんを飲み終わるので、600mlのペットボトルに水道水をいれて、1本溶かしていただきます。薄いですが、決して味に問題はありません。さすが値段が倍だけのことはあります。

おそらく、規定量通りにつくるとセイロン紅茶らしい渋みも味わえるのでしょうが、いまのところ、まだ規定量でつくったことはないので、その点の評価は保留させてください。しかし、味わいを考えてみると、香りの濃さ以外、ペットボトル入り紅茶と薄い状態で遜色ありませんから、どれだけペットボトル入り紅茶が儲かっているか、わかる気がします。