美風庵だより

幻の花散りぬ一輪冬日の中

日之出屋

tabelog.com赤貧です。いまの仕事場のかたと久しぶりに利用しました。
オープンしてすぐのころ2回ほど利用しましたが、それきりになっていました。考えてみれば会食する地元のかたの範囲はかなり限定されているため、利用する店も限られてくるのです。
 
今回、久しぶりに利用してみました。全体的に上品な味が多く、品物のつくりはよかったと感じます。いつもお客さんでいっぱいなのも、わかる気がしました。
惜しむらくは、表通りから店の状況をみせるため、入口が反対側にあってわかりにくいことくらいでしょうか。過去に利用したことがあったのですぐ入れましたが、一見さんにはわかりにくいと思います。