美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

神棚のお供え

f:id:bifum:20190503151859j:plain

気がつくと正月から同じ日本酒をお供えしっぱなしだったので、新しい日本酒を買ってきました。

www.gekkeikan.co.jp月桂冠が3月に発売した新商品だそうです。買うときには気づかなかったのですが、生詰とあります。神社ではないのでお供えに一升瓶をどん、とすえるほどの場所はありません。180ml(一合)のコップ酒や瓶入りでないと困ります。ただ、そういう商品は生酒や生詰めのような火入れされていない(もしくは火入れが1度のみ)ものが多いので、常温で放置する環境だと劣化がすすみます。

生酒や生詰だと、買って2週間が常温保存の限界ではないでしょうか。それ以上経つと、匂い(老ね香)がでてきます。ちょっと高級なお酒をお供えしようと思ったのはよいのですが、早めに違うものを買って取り替えなくては。

f:id:bifum:20190504175019j:plain

そう思ってダイレックスに行くと、また月桂冠しかありませんでした……。一時期、ライトユーザに訴求するための小瓶戦略が大々的に行われていたので、神棚のお供えをコップ酒より高級なものにしやすかったのですが、最近、それも下火になり手ごろなサイズのお酒を探すのに苦労するようになりました。

これって、どうなんでしょうね。