美風庵だより

風にちる 花のゆくえは 知らねども

iPhoneとカーナビ

2007年製のiPodが壊れてから、赤貧はしばらくBluetooth接続でiPhoneとカーナビを接続して、音楽を聴いていました。
たまたま車中を掃除していて、カーナビから出ている外部機器接続用のUSBケーブルを眺めていたら、ちょうどモバイルバッテリーとの接続用に購入したLightningケーブルが使えると気づきました。さっそくモバイルバッテリー用に買った短いLightningケーブルを装着してiPhoneとカーナビ接続して聴いてみたのですが……。
……段違いです。AMラジオとFMラジオくらいの違いがあります。
どうも調べてみると、Bluetooth接続の場合、iPhoneから送り出す際にカーナビが受信できるAACに変換して送り出しているらしく、いちど不可逆圧縮したデータを再度圧縮しなおしていることになります。それなら、この音の曇りかたも納得です。
いまさら車載用にiPodを買うつもりもありませんが、たかがカーナビの安いスピーカーでこれだけ曇りかたが違うのであれば、安易にBluetooth接続というのもかんがえものではあります。……たまたまテストする機会があって気づいたのですが、気づかなければ、iPhoneiPodの違いくらいにしか考えていなかったと思います。

プレミアムクラス ワイヤレススピーカーシステム OTTAVA™ S SC-C50|Hi-Fi オーディオ - Technics(テクニクス)

iPod classicが壊れれば、TSX-140を使い続けるわけにもいきませんから、いろいろと新製品にも目配りしていたのですが、ワイヤレス接続というのも、考えものですね……。
そこはメーカーも気づいているようで、説明書を読むとwifi接続でのデータ伝送に対応しているようです。
まぁ、いますぐどうこうはないのですが、なかなかアタマが痛いですね……。