美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

製菓用チョコレート

 

f:id:bifum:20190303171754j:plain

大東カカオ スペリオール ヴェルジェ 1kg (カカオ分66%)
 

 貧乏が恋人の赤貧です。みなさまお元気でしょうか。
先日、「晩酌はするんですか」と質問をされました。
「晩飯のあと、ウィスキーの水割りをのみながらチョコレートか、いりこをフライパンであぶったものを食う」と返事をしたところ、「チョコレートそんなに好きなら製菓用のものが大容量でおとくですよ」と言われました。
さっそく買っていただいているのですが、赤貧が日ごろ食べなれている明治のミルクチョコレートなどと比べても香りが強くフルーティーな酸味があり、その背後にさっぱりとしたキレと甘みがある極上の味です。しかし、これは赤貧には大人の味すぎます。
苦味の裏にうっすら渋みがあるのも特徴で、この渋みが、さっぱり感とコクを両立させているのも見事です。
少しずつ粒を舌の上で転がしながら、のど飴かなにかのように味わっていますが、溶けるのがもったいないほど……。
電子レンジでチンして安酒で身体を温めようとおもったら、大吟醸が出てきた感覚に近いでしょうか。
確かにおとくなのは間違いないので、しばらく市販品は買わずに済みそうです。