美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

水鏡天満宮

f:id:bifum:20190216174717j:plain

 16日、酒蔵びらきからいったん帰宅して荷物を置き、今度は電車で天神に出ました。待ち合わせた時間まで30分ほどあったので、歩く途中で目に入った水鏡天満宮にお参りしました。
すでに17時を過ぎており、境内には赤貧のほか、2名のご婦人方を見かけるくらいでした。
ここは天神再開発で毎日新聞社(毎日会館)との換地が行われるという話もあり、そうなれば社殿も全面的に新しいものになります。

どのように西鉄が新しい水鏡天満宮を考えているか部外者は知る由もありませんが、おそらく既存の社寺建築みたいなものにはしないでしょう。少し楽しみにしています。