美風庵だより

風にちる 花のゆくえは 知らねども

角ハイボール

f:id:bifum:20190202183544j:plain

2日、さすがに同じ日に牛タン屋2軒も行くと、いくら朝食抜きで福岡を出たとはいえ、かなり胃にきます。もう晩飯はいいだろうと思い、ホテルの目の前にあるコンビニで、チェックインする前に久しぶりに「角ハイボール」を買ってみました。

角瓶をお店で呑むとどうしても薄めに感じてしまうのですが、さすが濃いめと表記されているだけあって、ふつうに味がします。妙に甘っぽい香りといい、アルコールっぽさといい、たしかに角の味です。サントリーのウィスキーはダルマも角も似たような傾向があって、和食に合わせる洋酒とはなにかをよく研究しているなと思う反面、どこかウィスキーというには違和感があるのも事実。

今日の肴は、カルビーのポテトチップスクリスプです。ポテトは関税が高く乾燥ポテトしか実質輸入できない状態が続いています。各地の農協から国産生じゃがいもの価格決定権を取り戻すため、輸入ポテトで作る成型ポテトチップスも手がけるようになった経緯があって、駆け引きのための商品という意味合いがつよく、最初は味がイマイチでした。選んで買うほどのものでもなかった気がします。少しずつ、味が見直され、先行商品と違う、かための食感と濃い味わいに活路を見出すようになってきました。

缶入りハイボールと成型ポテトチップスをいただきながら、iPhoneと外付けキーボードで原稿を作成していると、ちょっと出張族っぽい気分になります。実際は遊んでいるのですけどね。