美風庵だより

幻の花散りぬ一輪冬日の中

「心に突き刺さるショーペンハウアーの言葉」

 

 

f:id:bifum:20181222231001p:plain
f:id:bifum:20181222231005p:plain

電車やバスのなか、寝る前の時間にのんびり読んでいます。いまは契約期間中なのでとりあえず安泰ですが、いずれ契約が切れれば流浪する身という不安もあってか、さいきんショーペンハウアーがしっくりきます。まぁ、人生終わりかけの独居中年ですから、しょうがないのですが。