美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

ホワイトオークあかし その2

「ホワイトオークあかし」を購入し、すっかり気に入ってしまった赤貧です。
ハイニッカの4Lペットボトルが終売となり、普通サイズも値上がりして簡単に手に入らなくなりました。いろいろと浮気してみたものの、どれも甘かったり、ピーティー過ぎたりと、普段呑みの食中酒にはいま一歩。ニッカ・オールモルトが市場に戻ってきてくれないかとおもうのですが、たぶんそれも望み薄でしょう。
先日はとうとうトップバリュウィスキーなるものに手を出してしまいましたが、呑んだ翌日に太ももが痛くなりました。原酒も加えたアルコールも若すぎるようです。
そんななか出会ったのが、ホワイトオークあかし。控えめに主張する落ち着いた味わいは、華やかさと無縁のもの。
このメーカーのほかの商品も飲み比べてみたいとおもい、いろいろ注文してみました。
到着したら安いものから順に試してみたいとおもいます。