美風庵だより

幻の花散りぬ一輪冬日の中

秋祭りのお榊

f:id:bifum:20181125133309j:plain

町内会の管理している神社で25日に秋祭りが行われました。
玉串奉奠の玉串をそのままいただいて神棚のお榊としてお供えしました。毎回同じ花屋から3,000円で調達しているのですが、非常に長持ちします。
毎回、お榊の鉢植えがうまく育てば買わずに済むと挑戦しているのですが、芽が出るところまでは良くてもその後、暑さにまけて毎年枯らしているためうまくいきません。造花では味気ないし、どうにかならんものでしょうか。