美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

穴守稲荷の御守り。

f:id:bifum:20181020075909j:plain

例大祭の奉賛金を送金するのと一緒に、神砂守をふたつ注文しておきました。帰宅したら、郵便受けに御神饌の海苔と、お守りが届けられていました。海苔はさっそく神棚にお供えします。神砂守のうち、黄色(金運向上)のほうにはメイプルリーフ金貨を御守りのなかに添え、赤色(心願成就)のほうには高良大社の八方除の御守りを併せて入れます。これを毎日胸ポケットに入れて歩いているわけですから、たぶん、仕事場で気になるひとは気になっていることでしょう。12月に上京する予定にしています。それまで1か月ちょい、まいにち身につけてお守りいただこうとおもいます。