美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

宮の陣バス停

f:id:bifum:20180924060305j:plain
f:id:bifum:20180924060150j:plain
f:id:bifum:20180924060133j:plain

9月24日、1年ぶりに京都に向かいました。
甘木駅から西鉄電車の始発に乗り、学校前駅で下車して、「宮の陣」バス停から、高速バスに乗り換えます。ちょうど、朝4時半に熊本交通センターを出発した福岡空港行が来たのでそれに乗りました。
公共交通機関だけを使って朝7時前に福岡空港に到着する方法は、この経路か、朝5時に日田を出発する高速バスに「高速甘木」バス停(甘木IC)で乗車するかのいずれかしかありません。
赤貧が敢えて「宮の陣」乗り換えを選択する理由は、熊本・大牟田・荒尾・久留米から来る福岡空港行がどれも停車するため、本数が多い利点があるからです。
しかし、24日に乗車した便は、熊本を朝4時半に出発するだけのことはあって、乗り込んでみるとほとんどのお客さんが座席を倒して居眠り中でした。かるいいびきが聞こえるなか、読書をしつつ福岡空港を目指しました。
福岡空港に到着してみると、ときどき利用するうどん屋さんが7時開店でした。なにも食べる時間がなく、検査場へ向かいました。

伊丹空港に行く飛行機の運行時刻の都合とはいえ、ちょっと残念。

朝食は、伊丹空港に着いてからいただきました。