美風庵だより

幻の花散りぬ一輪冬日の中

福岡~北九州線

f:id:bifum:20180917133825j:plain

前の職場を追い出されて以降、所用で小倉に行くことが増えました。お世話になっているかたの事務所が西小倉駅の近くにあるからなのですが、車で行かないときは、だんだんバスを利用するようになりました。
JRの在来線が福間や赤間までの区間快速ばかりになってしまい、所用時間が圧倒的に増えました。福間や赤間より東に行きたい客は、特急代を払えということなのでしょう。そのため、呉服町の事務所に立ち寄ったあと、博多駅まで行って快速電車に乗るより、事務所から蔵本バス停まで歩いて高速バスを利用しても、トータルの所要時間は大差ないという事態になってしまっています。
むろん、毎回新幹線を利用できれば圧倒的に早いのですが、どこにもそのようなおカネはありません。赤貧ですから。
高速バスも乗りつけてみると、悪くありません。充電用のコンセントがありますので、iPhoneを充電しながら、読書ができます。それに車内はJRよりはるかに空いています。
朝、小倉から福岡に向かう便と、夕方、福岡から小倉に向かう便は混雑するため、ほかの客と乗り合わせて少々気を遣うこともあります。しかし、赤貧の利用する時間帯は、需要と逆コースなので、「なかたに号」という速達便を意識して避ければ、まず間違いなく、2人掛け席を独り占めしてのんびり現地に向かうことができます。むしろ、なかたに号は平和通と小倉駅にしか停車しないため、西小倉駅前に停車してくれる各停「いとうづ号」のほうが、便利なのです。
蔵本で下車し、呉服町から都市高速経由の甘木営業所行に乗って帰ることもあり、そのまま終点の天神バスセンターまで乗って、お店を2,3軒のぞいてから、電車で帰ることもあります。帰りは行きほど時間にシビアにならなくて済みますので、意外と寄り道も多いものです。
車だと、秋月から白坂峠を越え、千手から322号線をひたすら走り、山田、坂谷うどん、田川・香春とすすんで西鉄中谷営業所の先から長尾小学校のほうへ左折する県道にはいり、法務局や松本清張記念館があるあたりをつき抜けて西小倉駅まで直進するだけですから、寄り道をするところもあまりなく、つまらないのです。