美風庵だより

幻の花散りぬ一輪冬日の中

空港までの道のり


甘木は博多駅や天神に出るには比較的交通機関もわかりやすいのですが、福岡空港になると、急に面倒になります。いちおう公式には、甘木インターチェンジ(高速甘木バス停)から高速バスに乗るということのようですが、実際のところ、甘木インターチェンジまで2kmはありますから、とても徒歩では使えません。
しかも、始発は日田ですので、座れない可能性もあります。
では、どうやって移動するのでしょうか。
ひとつ目は、朝倉街道駅までバスに乗り、西鉄電車雑餉隈駅まで出て、雑餉隈から福岡空港までバスに乗る方法です。この方法は乗り換える必要はありますが、歩く距離は少なく、時間帯によっては混まない特長があります。
ふたつ目は、都市高速経由の博多駅行に甘木営業所から乗車し、祇園で下車して祇園駅から福岡空港まで地下鉄を利用する方法です。終点の博多駅で乗り換えるより、これも歩く距離は少なく抑えることができます。但し、時間帯によっては始発地でほぼ座席が埋まっているため、甘木に戻るときにはこの経路はたいへん使いづらいものです。
みっつ目は、西鉄甘木線の学校前駅から、「宮の陣」高速バス停まで徒歩で移動し、福岡空港に向かう経路です。久留米行、大牟田・荒尾行、熊本行きの3つを利用できるため、日田~福岡空港博多駅の高速バスよりも本数が多く、時間にも余裕がとれます。
都市高速経由の博多駅行に関しては、後藤寺急行のような空港経由にしてくれればだいぶ利便性がよいとも思うのですが、蓮池や呉服町で天神行のバスに乗り換えるエコル層を相手にしている路線だけに、難しいのかもしれません。