美風庵だより

幻の花散りぬ一輪冬日の中

「白水」


赤貧は、自分で買ってまで芋焼酎は呑まないひとです。近くのお店で米か麦でキープできるものはないかと尋ねたところ、これが出てきたので1本いれておくことにしました。
芋焼酎はクサい」と言った意見があります。これに対して、むかしの原料の処理が悪い時代ならともかく、今のご時世ではありえない、という反論もあります。そういう主張を抜きにしても、芋焼酎は焼き芋の匂いがするのがどうも気になります。焼き芋の匂いがする酒を呑みながら、料理をいただいたところで、料理のほんらいの味なんてわからないとおもうのです。むろん、香辛料やにんにくを効かせた料理なら強い匂い同士で勝ち合うため、問題はないでしょうが……。
麦焼酎米焼酎はきつい匂いがないぶん、なんにでも合わせやすいものです。そのぶん個性がないため、呑んだ気がしないという側面もあるのかもしれませんが。