美風庵だより

幻の花 散りぬ一輪 冬日の中

豪ドル下落中


トルコショックの影響で、豪ドルが下落しています。
16日、とうとう80円を切りました(その後、中国当局の発言が報道で伝わり、買いが入って少しだけ持ち直しました)。
2月1日の88円の買建て、2月16日の85円の買建て、7月24日の82円の買建てと、いまだに3つ建玉を放置中です。いちおう73円まで損切にかからないよう資金はいれていますが、さすがにこれだけ含み損(約12万)だと、つらいものがあります。
むろん、値下がりしている時期こそ買いを入れる好機でもあります。
いよいよ80円を切り79円が見えてきたら、西銀口座から証券会社の口座に資金を移して、もう1本買いを入れようかと思います。
今年は1月の暴落でいよいよ資金面がきつくなり、損切にかからぬよう20万円を3月8日に証券会社の口座に移し、危機を脱した5月23日に再び西銀の口座に戻したばかりです。あまりギリギリでの勝負はしたくないのですが……。
なお、米国債金利上昇にともない、資金が米国債に流れて純金相場も下落しています。こちらについては最終的に現物が手元に残りますし、下がれば下がるだけ買い付ける量が増えますから気にはなりませんが、さすがに株とFXのほうは不安です。
どうか支えられないような暴落だけはきませんよう……。