美風庵だより

風にちる 花のゆくえは 知らねども

東洋経済の定期購読



赤貧です。赤貧は、新聞はとっていませんがその代わり、週刊東洋経済を定期購読しています。マンションの郵便受けまで配達してもらえる便利な仕組みです。その代わり、3年間150冊分で63,000円の前払いとなるため、決して安い金額ではないのが問題です。定価690円の雑誌が、1冊あたり420円(しかも送料込)なので決して損はしないものの、いちどにはらう金額を考えると、更新するべきかどうか迷うのも事実。
今週配達されたぶんの送付状をよく見ると、142/150と書いてあります。残り8冊になったということです。赤貧の経済状況を考えるとこの金額はかなりつらいのですが、とりあえず最低限の社会的な知識を得るためには、しょうがないのかな、という気もします。
というわけで東洋経済新報社のHPから、継続の手続きをしておこうと思います。